HOME>レポート>やりたい仕事に就く!ゲームデザイナーを目指すなら資格取得が有利

やりたい仕事に就く!ゲームデザイナーを目指すなら資格取得が有利

ゲームを作る人

アピールになります

ゲームを制作してみたいと考え、ゲームデザイナーを目指す人は多いのではないでしょうか。ですが、現実的にどのような資格を取ればよいのかなかなか分からないものです。現にゲームデザイナーには特定の資格が必要なわけではありません。ですが、持っておくことで、ある程度ゲーム会社にアピールしていけるような資格はあります。例えば、CGクリエイター検定、Illustratorクリエイター能力認定、などのデザイン系や他にも各種プログラミング言語の資格です。こうした資格を持っていれば良いゲームをすぐに作れることの証明にはなりませんが、相手に対して何かしらの可能性を魅せることができます。そのためゲーム業界で働きたいのであれば、持っていても損はないでしょう。

ゲームをする人

勉強費用は様々です

ゲームデザイナーになるために持っておくべき先に列挙したような資格は検定試験に合格することで取得することが出来ます。やはり気になるのは試験費用ですが、一般的にどれも数千円で受けられますので、特別に高額な費用が必要ではありません。ただし、専門学校などに通う場合や、通信教育を活用する場合は別途費用が必要です。授業料や授業内容も様々ですのでインターネット比較検討してみることをおススメします。もちろん本のみで学習すれば非常に安く済ませることが出来ますが、誰にも質問することが出来ないので手間はかかるかもしれません。どれが一番自分にとって最適なのか、しっかり検討した上で資格取得のために努力するようにしましょう。

広告募集中